2017年02月21日

親子でギター

暖かくなったりまた寒くなったりと、体調にも一段と気を付けないといけないこの頃ですが、それでも少しずつ春が近づいていることを実感できる時期でもありますよね。
DSC_0437.JPG
朝、息子を幼稚園に送っていくときに通る憩いの森で見る梅の花がキレイです。
DSC_0464.JPG

さて、昨年末にお問い合わせいただき年明け1月からレッスンに通っているYさん親子。4年生とお父さん共にギターは始めてですが、家での練習も楽しんでいるようでなかなか息の合った基礎練習ぶりを見せてくれます。
Clip #12.jpg
親子で共通の趣味を持って一緒に練習するというのも楽しいですよね♪

ビーンズギター教室では無料体験レッスンを実施中です。お気軽にお問い合わせください。
電話03-6767-8084 メールbeanzstudio@gmail.com
posted by endo at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

ギターの調整

今日は日中に時間ができたので、ずっと気になっていたギターの調整をしました。

そのギターがこれ。
DSC_0425.JPG
ウクレレ・サイズのギター、ギタレレです。

実はこれ、現在4才になる息子にあげたギターなんですが、こちらの思惑とは裏腹に未だにあまり興味を示さない…。
親バカです(苦笑)。

で、ボク自身もたまに弾いてみるんだけど、なんかもうちょっと弾きやすければいいなぁと思い、弦高を下げてみようとずっと思っていたわけです。

弦高というのは指板(フレット)から弦の距離のことで、
DSC_0430.JPG
こうやって横からみるとイメージしやすいと思いますが、ピーンと張っている弦の指板(フレット)からの高さですね。

弦高が低ければより少ない力で弦を押さえられるので音が簡単に出やすくなるけれど、低すぎると弦がフレットにあたってビビリ音が出るようになってしまいます。反対に弦高が高いと指で押さえるのが大変になってきますが、弦高が高いほうが弦の響き(ギターの響き)は良いと言われています。
なので音の美しさと弾きやすさというところで上手くバランスをとって弦高は設定されているんですが、あとは個人の好みで微調整したりします。

で、どうやって調整するのかというとまずはサドルの高さです。
DSC_0428.JPG
アコースティックギター(クラシックギター)の場合はこの弦が乗っかっている白いやつです。
今回は弦高を低くしたいのでこれを削りました。

DSC_0424.JPG
こうやってヤスリでサドルの底面を削りますが、真っ直ぐに全体を同じように削らなければいけないので丁寧に少しずつ慎重に。

今回はさらにナットの高さも下げてしまいました。
DSC_0427.JPG
こちらも弦が乗っかっているこの白いヤツですね。これは特に1フレットあたりの押さえ感に関わってきます。
これも少し削りました。

つまり今回は張ってある弦の始まりと終わりの部分を下げてみたわけです。
DSC_0431.JPG
こういう調整は知識も必要だしとても細かな作業なので少しやっては様子をみて少しやっては合わせてみてという作業の繰り返しです。
本来は専門の方に依頼するべきことなんですが、楽器によってはたま〜にこうやって自分でいじってみたりするのも面白いんです。

そして調整の結果は…期待したほどではなかったけど、少し押さえやすくなりました!
子供が少しでも音を出しやすいようにが目的なのでまぁ良しです。

さてその後、夕方に4年生の女の子が体験レッスンにきました。初めてのギターで音を鳴らすということを楽しんでくれたようで何よりでした♪これからもっと興味を深めて楽しんでいってくれるといいなと思います。
posted by endo at 01:13| Comment(0) | 楽器・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

本日はリハーサル

1月も半ばを過ぎましたね、今年はもう何件かギターレッスンのお問い合わせをいただいています。
新たな年を迎えて、新しいことにチャレンジしてみる良いタイミングですね!

さて、今日は昼過ぎからライブのためのリハーサルをみっちりとやっていました。
今回はベースとのデュオ。2人きりでジャズです。

新宿ゴールデン街にある「こう路」というお店で行われている月例ライブがありまして(昨年100回を超えました!)、ボクはだいたい隔月で参加しているんですが、そこでいつもベースを弾いているマーシーとJazzをやろうといってデュオのライブを始めたのが約1年前。今週末に5回目のライブがあります。

ギターとベースとのデュオというのは中々に特別な編成で、これでジャズをやって遊ぶというのは自由があって楽しいけどとても難しい〜!という自分にとっては結構なチャレンジでもあります。
DSC_0418.JPG
このアップライト・ベースを操るのがマーシーこと増田智章。シブイ低音を響かせてくれます♪

2人のライブは今週末。席数の少ない場所で残席も少ないかもしれませんが、ご興味のあるかたはお問い合わせください。
1月21日(土)こう路「ジャズの夕べ」20時開演
チャージ:4,000円(飲み放題&おつまみ付き)
出演:遠藤康之(Guitar)増田智章(bass)
新宿ゴールデン街・こう路 03-3209-0699
http://www.goldengai.net/
posted by endo at 21:18| Comment(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする